16 ページ目を表示 / 242ページ (合計:1932件)
≪ 前のページ    891011121314151617181920212223    次のページ ≫

2月9日(木)3年生にとって最後の「揚げパン」? 2月9日(木)3年生にとって最後の「揚げパン」?
今日の給食はリクエスト献立です。何と言っても第1位は「揚げパン」です。3年生にとっては最後の「揚げパン」になるかもしれませんね。

【ランチタイムより】
 今日のリクエストこんだて、第1弾は揚げパンです。給食メニューのアンケートで、見事1位に輝きました。今日を心待ちにしていた人もいるのではないでしょうか。揚げパンのおいしさの秘訣は、少しの塩です。きな粉と砂糖だけをまぶしているように思うかもしれませんが、実は、その中に少しだけ塩を加えています。甘いものに塩を少し足すと、より甘みを感じやすくなるのです。スイカに塩をかけるのも同じ理由です。スイカの甘みが引き立つからだそうです。今年度最後の揚げパンです。心残りのないように、味わってくださいね。 

2月9日(木)今日、明日、雪になりそうです 2月9日(木)今日、明日、雪になりそうです
今日から明日にかけて雪になるという天気予報が出ています。大雪に備えたいと思います。

2月8日(水)なつかしい献立 2月8日(水)なつかしい献立
今日の給食は「和歌山県の味」。なつかしい鯨肉の竜田揚げが出ています。小学生の頃、好きな給食ベストスリーに入っていたように思います。今の生徒はどうなんでしょうね。

【ランチタイムより】
 四方を海に囲まれた日本では、昔から海の物をよく食べ、それらは貴重なたんぱく源になっていました。鯨もその一つで、縄文時代から食料となっていたことが分かっています。和歌山県南部にある太地町は、町全体が熊野灘に面しており、その海辺は、リアス式海岸を形成しています。また、陸地には山が多く、田畑を作りにくかったことから、町の産業として鯨漁が発展してきました。捕獲した鯨は、いただいた命を無駄にしないためにも、肉を食料とするほか、歯や骨、髭なども民芸品にして、余すことなく活用されています。

2月8日(水)3年美術「篠山PR」 2月8日(水)3年美術「篠山PR」
3年生が美術科で制作したポスターが「ふれあい広場」に掲示してあります。ふるさと篠山を見つめ、ふるさと篠山を愛し、ふるさと篠山を誇りに思いながら描いた「篠山PR」ポスターです。3年生の温かく優しい心が表現されています。

2月8日(水)石田裕之さんの歌と語りを聞きませんか 2月8日(水)石田裕之さんの歌と語りを聞きませんか
昨日お子様を通じて案内文書をお配りしましたが、シンガーソングライターであり、丹波篠山ふるさと大使をされております石田裕之さんがご講演されます。石田さんは、東北や熊本で震災ボランティアの活動に取り組まれ、その経験をもとにお話しをしていただきます。きっと素敵な歌も聴かせていただけるでしょう。生徒の皆さん、保護者の皆様、地域の皆様、ふるってご参加ください。

2月7日(火)凍結しています 2月7日(火)凍結しています
うっすら雪化粧。道路は凍結しています。自転車置場で、「曲がり角でこけてしもうた!!」という声が聞こえてきました。

2月6日(月)手を抜かない3年生 2月6日(月)手を抜かない3年生
3年生が体育の授業で持久走をしています。手を抜かずに精一杯走りきる姿が美しいです。

2月6日(月)「篠山市小中学生ふれあい俳句」で入選 2月6日(月)「篠山市小中学生ふれあい俳句」で入選
「篠山市小中学生ふれあい俳句」において、本校生徒が篠山市俳句協会賞を受賞しました。冬の朝、登校する生徒の様子を詠みました。

〇 校門前 白き息吐く 防寒具

≪ 前のページ    891011121314151617181920212223    次のページ ≫